北日本銀行の定期預金

定期預金といえば固定金利がメジャーですが、北日本銀行では変動金利定期預金がオススメです。決められた適用金利から変わらない固定金利と違って、変動金利定期預金は市場金利の変動に合わせて適用金利も変動するという特徴があります。そのため市場金利が下がると適用金利も下がって利息が少なくなってしまいますが、適用金利が大幅に上昇して利息が増える可能性もあるため、市場金利が上昇傾向にあると口座開設する人が増える商品です。

市場金利が目立った上昇傾向になくても、北日本銀行の変動金利定期預金は一定の人気があります。なぜなら同じ預入期間と預入金額で比べたとき、スーパー定期預金よりも変動金利定期預金のほうが適用金利が高いのです。変動金利定期預金は預入期間の選択肢が3年間の一択しかないという欠点もありますが、スーパー定期預金の金利に不満がある場合は、一度窓口で商品概要の説明を聞いてみるとよいでしょう。

最近は少子高齢化の影響なのか高齢者向けの金融商品を充実させる金融機関が増えていますが、北日本銀行も退職者専用定期預金や年金定期預金といった商品を提供しています。これらは北日本銀行で退職金や公的年金を受け取らないと利用できない特殊な定期預金ですが、通常なら金利上乗せキャンペーンなどでしか実現しないような高金利での預入が可能です。北日本銀行を含む地方銀行は金利水準が低い傾向にあるため、北日本銀行で退職金や年金を受け取る場合はぜひ使いましょう。

定期預金の口座開設は主に支店窓口でおこないますが、現在は定期預金の口座開設がインターネットでできる銀行も増えてきています。北日本銀行にもインターネット支店というインターネット上のバーチャル支店があるため、インターネットバンキングでも口座開設することができます。パソコンさえあればどこからでも申し込みできて便利ですが、インターネット支店で口座開設できるのはインターネット支店専用の定期預金だけなので注意しましょう。