北日本銀行の魅力的な商品

亀有信用金庫の人気な個人向けサービス

昭和信用金庫を便利でお得に使う方法

枚方信用金庫の魅力的なサービス

安心で便利でお得な秋田信用金庫

亀有信用金庫の人気な個人向けサービス

亀有信用金庫の運用商品

亀有信用金庫のホームページや店舗窓口では資産運用に関するレクチャーを行っています。それによると、いつでも引き出せるお金、将来使う予定のあるお金、当面使う予定のないお金の3種類に預金を分けて、それぞれに適した資産運用を行うのが望ましいとされています。具体的には、いつでも引き出せるお金は普通預金、将来使う予定のあるお金は定期預金、当面使う予定のないお金は外貨預金や投資信託、といった具合です。

亀有信用金庫には様々な運用商品が揃っており、目的に合わせて自由に資産運用できるようになっています。たとえば積極的に資産運用したいときは収益性の高い外貨預金や投資信託がオススメで、もう少し低リスクに資産運用したいときは国債がオススメです。亀有信用金庫は2016年に預金商品の店頭表示金利を一斉に引き下げているため、円預金商品を使った資産運用は人気が下降傾向にあります。

亀有信用金庫でオススメなのは個人向け国債です。債権を購入することで日本国に投資できる金融商品で、満期日に元金と利息が償還されるため利息の分だけ資産を増やすことができます。投資対象としてはかなり安全性が高く、定期預金に預ける代わりに個人向け国債を購入する利用者が少なくありません。固定金利と変動金利の2種類があり、満期日までの期間も3年から10年まで幅広いため、資産運用の計画に合わせて購入する個人向け国債を選択しましょう。

かめしん純金積立もオススメです。毎月少しずつ純金を積立購入できる金融商品で、満期日になると金地金や現金、ジュエリーに交換して受け取ることができます。債権は経済情勢が悪化すると無価値になるリスクがありますが、金は無価値にならないため経済情勢の変動にも適応できるというメリットがあります。一方で年間手数料や購入委託手数料などの諸手数料がかかるため、購入資金は多めに用意しておく必要があります。